ワードプレス(WordPress)は違うパソコンからでもログインできる?

ブログ

 

<PR>

【使いみち自由!とにかく審査が通りやすい♪】

≪独自審査で来店不要!≫株式会社アローのWEBキャッシング!
ネットで24時間お申込み受付中!アプリで郵便なし!全国対応!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。

 

・急にパソコンが故障してしまった・・・!

・自分のパソコンにログインができなくなった。

・外出先でもブログを書きたい。

 

もしも、おうち以外の別のパソコンでWordPressにログインできるとしたら?

とても便利ですよね!

 

・家のパソコンがデスクトップ

・ノートパソコンを持っていない

 

もしも会社や外出先(宿泊施設やマンガ喫茶)などの違うパソコンで

WordPressにログインすることができたら、作業効率がとても上がりますよね。

 

WordPressってインストールしたパソコン

でしか使えないの?

 

他の違うパソコンからログインできないの?

 

こういった疑問にお答えします。

 

 

WordPressは違うパソコンからでもログインできる?

結論、できます。

 

WordPressのログインページには、

http://あなたのサイトURL/WordPressをインストールしているディレクトリ/wp-login.php」でアクセスすることができます。

 

別のPC(パソコン)からのログイン方法は、下記の通り。

Googleの検索窓に

https://あなたのサイトURL/wp-login.php

または

https://あなたのサイトURL/wp-admin

のどちらかを入力すればOKです!

 

ちなみに2つの違いですが、
「~/wp-login.php」はログイン画面
「~/wp-admin」は管理画面(ダッシュボード)
です。

 

※「~/wp-login.php」と「~/wp-admin」のどちらからログイン画面に行くかは、

あなたの使用環境によって異なります。

 

なので、

「~/wp-login.php」からログインできなかった場合は、
~/wp-admin」の方でも試してみてください。

 

2つのURLでもログインできない場合の対処法とは?

先ほどの2つを試してもログインできなかった場合の対処法を教えます。

 

もしかすると、WordPressをインストールした際に、

下のように/wp/などのサブディレクトリを追加している可能性があります。

「 http://あなたのサイトURL/wp/wp-login.php 」

~ メモ ~
ディレクトリとは。
WindowsやMacのパソコンの「フォルダ」にあたるものです。
サブディレクトリとは「カテゴリ」のことです。

 

このような状態でログインができない場合は/wp/を加えることでログインすることができます。

 

「 http://あなたのサイトURL/wp/wp-login.php 」

または

「 http://あなたのサイトURL/wp/wp-admin 」

のどちらかで再度試してみて下さい。

この方法で99%解決できます。

 

何をやってもログインできない場合の対処法!

上で紹介した方法を試してもログインできないという人は、

かなりの高確率で「パスワード」を間違えています。

 

大丈夫です。

 

もしもパスワードを忘れてしまった場合は、

●ログイン画面の下にある「パスワードをお忘れですか?」をクリックしてください。

 

するとパスワードを再発行することができます。

 

次に、ユーザー名または登録したメールアドレスを入力して

「新しいパスワードを取得」をクリックします。

 

すると既存のパスワードがリセットされて、新しいパスワードを

作成するリンクがメールで届きます。

 

そこでパスワードを再設定すればログインできますのでご安心ください。

 

WordPressのログアウト方法

・WordPressからログアウトするには、管理画面(ダッシュボード)の右上に表示される「こんにちは、○○さん」というところにカーソルを合わせます。

 

・すると「ログアウト」ボタンが表示されるので、クリックしてください。

 

・「ログアウトしました」の表示がでれば完了です。

 

その他WordPressにログインできない時の対処法3選

 

下記、3つの原因の対処法について解説します。

①404(Not Found)エラーが出る場合
②Cookieの影響でログインできない場合
③データベース接続確立エラーと表示された場合

 

1、404(Not Found)が表示された場合

このエラーの場合は、かなりの確率でWordPressのアドレスを変更してしまったことが原因です。

 

アドレスの入力ミスでログインできないので、ここを正確に入力することでログインができるようになります。

 

また、WordPressのアドレスと、サイトアドレスが同じだとログインできない場合があります。

※このような現象が起きるのは、

WordPressを「 http://○○○○.com/wp/ 」のようなサブディレクトリにインストールしている場合です。

「 http://○○○○.com/ 」のようにドメインのトップにインストールしている場合は問題ありません。

 

まずはアドレスを確認しよう!

・管理画面(ダッシュボード)→ 一般設定と進み、アドレスを確認しましょう。

WordPressのアドレスをどちらか1つでも変更すると、ログインができなくなってしまいます。

 

※もしもアドレスを変更してしまったという人は、

WordPressをインストールしたサーバーの管理画面から

アドレスを修正しましょう。

今回は、僕も使っているXSERVER(エックスサーバー)で説明します。

基本的に、どこのサーバーでも同じやり方なので、違うサーバーを使っているという人も参考にしてください。

 

レンタルサーバーにログインして管理画面から修正する

5つの手順で修正できます。

①レンタルサーバーのファイルマネージャーにログイン

 

②「wp-config.php」というファイルをダウンロード

 

③テキストエディタの一番下にdefine( ‘RELOCATE’, true );のコードをコピペ(貼り付け)して更新

 

④「wp-config.php」のファイルをアップロード

 

⑤WordPressのアドレスを元の状態に戻す

 

①エックスサーバーのログイン画面に「ファイルマネージャー」という項目があるので、ファイルマネージャーからログインしてください。

 

もしもFTPユーザーIDとパスワードを忘れた場合は?「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」というメールに
「FTPユーザーID」と「FTPパスワード」が記載されているので、そちらをご確認ください。

※また、Xserverアカウントからログイン→「ファイル管理」からでもファイルマネージャーに入れますよ。

 

②ログインしたら「wp-config.php」というファイルをダウンロードしてください。

 

③ダウンロード後、テキストを編集します。テキストの一番下に

define( ‘RELOCATE’, true ); ←このコードをコピペ(貼り付け)してください。

・貼り付けが完了したら「更新」をクリックします。

④「wp-config.php」のファイルをアップロードすれば完了です。

⑤これでログインすることができますので、WordPressのアドレスを元に戻してください

 

2、Cookieの影響でログインできない可能性がある

正しくユーザー名またはメールアドレス、パスワードを入力しているけれど、WordPressの管理画面にログインできないことがあります。

その場合は” Cookie ”の影響でログインできてない可能性が高いですね。

 

“Cookie(クッキー)”とは、
ユーザーの行動履歴や入力内容などのデータを保存しておく仕組みです。
主にネットショップのユーザー履歴の保存や、PPC広告のリマーケティングなどで使われているのだが、
ごく稀にこの” Cookie ”が影響してWordPressにログインできなくなることがあるようです。

 

その場合は、ただ単に使っているブラウザのCookieから ” WordPressのドメイン名を削除 “ すればOKです。

 

それぞれのブラウザのCookie削除の方法は下記のリンク別でまとめていますので

確認してください。

【ブラウザ別のCookieの削除方法】

・ChromeでCookieの削除、有効化、管理を行う

・Internet ExplorerでCookieの削除、管理を行う

・Fire foxでCookieの削除、管理を行う

・safariでCookieを管理する

Cookieの削除完了後、再度ログインするとWordPressに入れます。

 

3、データベース接続確立エラーと表示された場合

WordPressにアクセスしようとした際、「データベース接続確立エラー」という表示がでて、ログインできないことがあります。

この場合は、サーバー側がシステムメンテナンス中または容量オーバーなどの可能性が考えられます。

 

一度、サーバー側からのメールを確認してみよう。

もしもシステムメンテナンス中の場合は、一時的にログインできないだけなので

少し時間を開けてから再度ログインしてみてください。

 

サーバーの容量を超えてしまった場合は、上位のプラン(大容量)に変更しよう。

※プラグインをたくさん使っているとサーバーの容量が増えて、サイトが重くなってしまいます。

その場合は、不要なプラグインを削除することで、解決することもあります。

 

以上、WordPressは違うパソコンからでもログインできるのか?ということと、ログインできなかった場合の対処法について解説しました。

 


まとめ:WordPress(ワードプレス)は、Web上にある

 

WordPress(ワードプレス)は、それぞれのパソコンにダウンロードしているアプリやソフトではありません。

WordPressは、Web上のサービスです。

 

なので、どこのパソコンであろうと「URL(http://〇〇~)」をGoogleの検索窓に入力すればログインできます。

 

こんな簡単なことだったんですね!

 

お家にいなくても、違う場所のパソコンからでも、ワードプレスのブログを書くことはできます。

今回紹介した方法を参考に、一緒にブログを盛り上げていきましょう。

 

これからも、WordPressで良いコンテンツをたくさん作ってくださいね。

 

 

\ ブログで自動収入を得たい人必見 /
「稼ぐための最強マニュアル」
>>詳細はこちら(ココナラにて販売中!)

 

タイトルとURLをコピーしました